PICTARTS BLOG

ハンドメイド樹脂雑貨『PICTARTS』(http://www.pictarts.net/)の製作日誌です。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 製作日記   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

画期的なプラン

こんばんわ!最近スマホにケースを付けてるcovaです!

2台ケース付き、2台ケースなし、の4台です!



樹脂も安定供給モードに入ったので、サンプル作りが再開していますが、それと同時に取り組んでいること。



『資料作り』



最近、会社さんや個人ブランドを立ち上げてる方へのサンプル発送をさせてもらう件が増えてきています。
発送の際に簡単なお手紙は入れさせてもらってますが、そのあとの詳細はメールでのやり取りの中で決定していくことがほとんどです。

今まで、別段問題なく来ていたんですが、もっと精度を上げれるようにしたいので、主力アイテムのラインナップと価格表、サイズ展開、納期、などを一覧にしたリストを作成しました。

そして、これを機にお問い合わせ時に一番よく聞かれる『納期』『最小ロット』について、明記しました。


現在PICTARTSでは通常の「エポキシ樹脂」と、速攻硬化の「即硬化性エポキシ樹脂」、そして最近のブログによく出てくる「紫外線硬化樹脂」の3種類をアイテムごとに使い分けております。

「紫外線硬化樹脂」は、文字通り紫外線照射器に当てると、すぐに硬化するので製作日数は短め。
「即硬化性樹脂」も文字通り、即硬化します。ただ、切削や研磨などの関係があるのでもう少し時間が。

厄介なのが一番普通の「エポキシ樹脂」こいつは1・2剤を混ぜて放置して硬化させますが、温度・湿度が関係するので季節によって効果時間が異なります。

なので、4~10月と11~3月の二期に分けて納期の案内をしました。



そして「最小ロット」について。
これについてはほぼ100%の確率で聞かれます。やっぱりオリジナルのアイテムを作るとなると、ロット数は一番ネックになります。

cova自身、PICTARTSをやる前に何度もオリジナルグッズを作ろうと考えながらも、最小ロットの単位が大きくて手を出せなかった思い出があります。単価がいくら安くても、大量に注文しなければならないと、結果的に支払額は大きくなります。

自分自身のこういう経験もあって、PICTARTSはアイテムに関わらず『すべて1個から注文・オーダー可能』を貫いてきました。

ただ、先日発売を開始した「PIST mini」はサイズが小さく、最小ロットが1セット(4枚)だとかつてないレベルの材料ロスが発生してしまいます。

そんな理由で値段をあげたりすると、そこらの業者と同じになります。
でも、そのままだと材料ロスが・・・うーん。



そこで、久しぶりの神様降臨ドォーーーーーーーーン!!



単価を変えずに、なおかつ材料ロスも最小限にとどめる画期的なプラン!!

それは『 納 期 を ず ら す 』ということ!

ん?よくわかんない?



そもそも、PIST系の材料ロスはシールの印刷で発生する無駄が原因です。
1セット4枚だと、一番小さくしたはがきサイズのシールシートでも、90%以上が無駄になります。
これを、最小ロットはそのままにして「納期が1ヶ月」にしたら・・・?

その1ヶ月の間に、ほかの注文やサンプル請求があり、それと一緒に制作することでムダを最小限に抑えることが可能!!

まぁ、そのまま「1ヶ月かかるよ!」って書くと露骨なので、通常は最小ロットとするところを「標準納期」として、最低このくらいの枚数であれば、製作にかかる最短時間でお届けしますよ!と、することにしました。


つまり、時間的な余裕を持たせることによって、価格はそのままで1枚(1セット)からの注文をお受けできるというシステムです。

もちろん、普通に注文抱えていたり、サンプルの製作が控えているときなんかは、通常の納期と同じ時間で製作・発送させてもらいますよ!



…自分で言うのもなんだけど、このプラン結構ええんちゃいますのん?



是非ともご意見をお聞かせ願いたい!!
スポンサーサイト
プロフィール

cova

Author:cova
ハンドメイドによる透明樹脂雑貨[ design and resin works PICTARTS ]のcovaです。各種オーダーやノベルティ用大量発注などもOKです。わがままなオーダーお待ちしていますっ!!

brogram
Messeage Leaf
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。