FC2ブログ

PICTARTS BLOG

ハンドメイド樹脂雑貨『PICTARTS』(http://www.pictarts.net/)の製作日誌です。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 製作日記   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

T&E

ウェズリー・スナイプスが大好きなcovaです。
ウェズリーはんの声は菅原正志氏一択でお願いします。大塚明夫氏はちょっと深みにかけるかなぁ・・・



企画から立ち上げ、サンプル発送、問題発覚してリトライ、再度サンプル制作し、再度問題発覚。

切り出しの問題も解決していないのに、新たに問題が発覚しておりますPIST miniです。



切り出しの問題に関しては、カッターアシスタント3rdモデルの構想ができたので、明日制作にかかります。

ただ、もう一つ新しい問題のほうが難儀でございます。



今回のPIST miniは、基本的にiPhoneのホームボタンに貼ることを前提に制作しています。
そして、通常のPISTと違う点がいくつかあります。

「シール自体を温めずに、そのまま貼れる」というのに関してはとても成功した点だと自負しています。
カッターの刃を微調整することによって、それまで剥離紙ごと切り取っていたシールを、一般的なシールと同じようにシール部分だけを切り取ることによって、シール自体の平面性を今まで以上にキープすることに成功したからです。

PIST miniが通常のPISTと大きく違うところ。
粘着面を全面使用して貼り付けるのではなく、PIST miniの外周1mmほどのみドーナツ状にくっつくようにしています。

準稼働部位における最低限度の接着力の確保と、付け替えの際の粘着剤除去の手間を減らすことのハイブリッドな役付け。



そして、もう一つの新しい問題。

シール表面に樹脂を盛り、その樹脂が硬化する過程で「特定条件下」において、表面にのみ存在する樹脂がシール部分への侵食する場合があるということ。

これは、今までのPISTにも起こっていた事例ではありますが、そのサイズと接着面積の広さから、そこまでの問題にはならなかった(初期サンプルでは大きな問題になりましたが)ので、完全に盲点でした。

しかも、樹脂の侵食される部分が大問題で、それこそ円形の淵、つまりは一番粘着能力を求めるドーナツ状に樹脂が侵食・・・

そりゃ剥がれやすいっていうクレームあがってくるはずだ。



今よりも、さらにカッターでの切り出しの精度を高めなければならないというのか。

既にハンドメイドとしての限界は超えてると思うんだが・・・

1/100mmレベルでのカット技術とか、どうやって会得しろと(汗





そしてまたトライアル・アンド・エラーの繰り返し、と。

どこかに答えはあると信じていいんだよね?





【PICTARTS INFORMATION】

オーダーやお問い合わせはこちらから 【問い合わせフォーム】 

ブログランキングにも参加中!お一つポチッといかがですか!?(いや、是非!!)
 blogram投票ボタン  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
スポンサーサイト

Comments


プロフィール

cova

Author:cova
ハンドメイドによる透明樹脂雑貨[ design and resin works PICTARTS ]のcovaです。各種オーダーやノベルティ用大量発注などもOKです。わがままなオーダーお待ちしていますっ!!

brogram
Messeage Leaf
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。